色んなところを、見に行こう

高山病を防ぐ

富士山に登るツアーで気をつけないといけないものが、高山病です。ツアーでガイドの人は安全に十分配慮していますが、体質等によって高山病になってしまうということがあります。

富士山の魅力

富士山登頂の魅力の1つが、山頂から眺める景色です。自分の足で頂上に行き、苦労をした分絶景の景色を見ることができます。また、ツアーガイドや参加者と励まし合いながら登頂したことにより達成感を得ることができます。

道具を揃える

富士山登頂の際には、事前に多くの装備を揃える必要があります。しかし、全てのものを揃えるとなると値段がかかります。また、何を揃えていいかわからないということもあります。そのようなときに道具のレンタルは非常に便利です。

続きはこちら

富士山の山小舎

富士山登頂の際には、山小屋で仮眠を取ることがあります。休憩や仮眠が主な目的なので、中の作りは簡易的になっています。また、トイレも地方公共団体や山小屋が管理しており、設備維持のためにお金が必要です。

続きはこちら

富士山に登る

富士山は日本のシンボルとして多くの人に愛されている山です。7月から8月が初心者の人でも登山しやすいとされているシーズンで、登山ツアーも組まれています。夏の間でも山頂では5度前後と気温が下がるので防寒具や雨具が必要です。

続きはこちら

富士山登頂を目指す

富士山は多くの人に人気のある山です。日本を象徴する山であり、日本国内外から多くの登山ファンが登頂を行います。富士山登頂に向いていると言われている季節が7月から8月末です。この期間以外の場合、残雪や降雪があり、初心者の人には難しいと言われています。時期的には夏ですが、山頂とふもとで大きな気温差があります。夏でも山頂は5度程度になるので、十分な防寒具が必要です。また、雨が降ると一気に気温が下がります。富士山に登るために、7月から8月にかけてツアーが計画されることが多いです。ツアーは、初心者向けのものから、ある程度登山経験がある人向けのものまで、様々な種類があります。自分のレベルによってツアーを選ぶということができます。初心者向けの多くのものがガイドがついており、食事や温泉等のプランが一緒になっているものもあります。

富士山に登る際には、予め多くの物を準備しておく必要があります。しかし、実際に登山靴やステッキ、ザック等を準備しようとすると予算がかかってしまうことがあります。そのような際には、道具をレンタルするサービスを利用することも大切です。登山に必要な道具が予めセットになっており、何も道具を購入しなくても登山を楽しむことができます。ツアー参加者の場合安く借りられるというサービスを行っていることもあります。また、富士山登頂のツアーは、大自然が相手なので必ずしも希望通りに行かないこともあります。しかし、山頂から見る景色は絶景で普段とはかけ離れた経験は、多くの人の心に残ります。