富士山に登る

富士山は日本のシンボルとして昔から愛されている山です。日本だけでなく、四季折々で見せる表情に世界中にファンがいます。富士山は、季節だけでなく時間帯によっても全く違った表情になります。夕日の茜色や、逆さ富士、日の出の美しさ等時間帯によって変化していきます。現在、富士山の魅力を堪能すべく、多くのツアーが組まれています。山登りの経験がない人に対しても安心してツアーが楽しめるように、様々ななツアー内容が組まれています。現地で経験豊かな人をガイドととして、山小屋での宿泊がついたツアーで、多くの人が安心して利用しています。富士山のツアーは、各主要都市から出発することが多いです。飛行機や電車等を利用して現地に行き、ツアーの参加者と一緒に登山を楽しむというものです。

富士山のシーズンは山開きの7月1日から8月末までとなっています。それ以外の時期になると残雪や降雪があるので、初心者にはあまり向いていません。登山経験がない人や、初心者の人はこの2ヶ月間の間に登山することがいいとされています。夏休みのシーズンでもあるので、夏休みの思い出つくりのために登山に挑戦するという人も出てきます。山の天気は変化しやすく、ふもとと山頂で20度近くもの差があります。7月から8月の期間でも、五合目は15度前後であるのに対し、山頂は5度前後です。また、雨が降ると一気に寒さを感じるようになるので、防寒具や雨具を用意することが大切です。