富士山の山小舎

富士山に登頂するツアーでは、山小屋で仮眠を取ることがあります。山小屋では、主に富士山登山の休憩や仮眠を目的としており、中の設備は非常に簡単な作りになっています。山小屋では食事を頂くということもできます。カレーライスが人気のあるメニューで、他にもおにぎり、サンドイッチ等簡単に食べられるものが多いです。シャワーや洗面所はないので、ウエットティッシュ等があると体を清潔に保つことができます。また、耳栓やアイマスクがあると仮眠を取る際に非常に便利です。山小屋は他のツアーで来た人や、個人的に登山を楽しむ登山客等が利用しています。多くの人がいるため、他の利用者の睡眠を妨害しないように配慮して行動することが大切です。

富士山では、地方公共団体が管理している公衆トイレと山小屋が管理している山小屋トイレがあります。トイレ運営のために100円から200円程度お金がかかるので、登山の際に小銭を準備しておくことが必要です。また、トイレットペーパーは用意されていないので、自分で用意することが大切です。また、富士山登頂ツアーでは事前にどのようなものを用意すると登山の時に役に立つか事前に紹介されることもあります。しっかりと準備を先に行うことにより、ツアーを安全かつ楽しく行うことができます。ツアー中は、現地ガイドの説明をよく聞いて、何か体調に不調を感じた場合や疑問があった場合はすみやかに相談を行うことが大切です。